あなたの代わりに

今日は妻の日ですね。

日頃の感謝の気持ちを伝えたいけど、そんなの照れ臭い。。。
喧嘩して謝りたいけど、俺はそんなに簡単に頭を下げる男じゃない。。。
そんな照れ屋な旦那様や、意地っ張りな旦那様のために、
今日は耳寄りな情報をお届けします。


言葉はいりません。ただ奥さんに花を贈って下さい。
あなたの伝えたい気持ちをこめて。


奥さんはきっとその花を自分が一番長い時間を過ごすリビングやキッチンに飾るでしょう。


そして、奥さんがその花を見るたびに、その花の水を変えるたびに、
花たちがあなたの代わりに「ありがとう」「ごめんね」を伝えてくれます。

素敵デート

結構前の話なんですけど。あっそうだ、ここに書かなきゃと思ったので久しぶりに更新します。

これは、もう世の男性には絶対にやってほしい素敵デートなんですけどね。


実際に店に来た若いカップルがしていたことなんです。

その二人は

休みの日に一日かけて、二人で花屋巡りをしてるんだそう。


そして、その先々の花屋で彼女が気に入った花を一輪ずつ彼氏が

買ってあげて、その日の花をまとめてブーケにしてプレゼントするという

デートなんだそうです。

二人の世界というか、ささやかだけどとても幸せそうなデートですよね。


おっさんになってもこんなデートに誘えるような遊び心をもっていたいものです。

賛同店100店越え!

随分ご無沙汰になってしまいすみません。

久しぶりに賛同掲示板に賛同コメント頂き、賛同店一覧の更新作業をしていて、

すっごい遅いペースだけど、徐々に増えてるなぁと思い

数えてみたところ!

104店!!

いつの間にか100店超えてるじゃないですか!


嬉しいなぁ。しかし花を贈る男、増えてるのでしょうか?

きっと少しずつ。。

妻に花を買って帰ろうかなというときの話

今日は、自社のほうで書いたブログが妻の日のブログにもよいなと思ったので引用です。


最近引っ越して自分の部屋ができたので、また下手なギターを弾くようになりました。

気に入った曲と出会ったら、you tubeで誰かが弾いてる映像を見てコードを確かめて、ふふんとインチキ英語で気分よく歌っています。

3ヶ月の息子を部屋に連れ込んで、観客になってもらったりもします。


最近気に入っているのが、月のことを歌っている曲で、

今日は仕事中に窓の外に見える月が綺麗だなーと眺めていました。

と思っていたら、お気に入りの広島のパン屋さんのブログにも月のことが書かれていて、

夏の月は、日が暮れると同時に昇り、一晩中空高く輝いて優しく照らしてくれるとのこと。

そういえば、そうだなーと思いながら、職業病か

綺麗だと感じると、その美しさを花に応用できないものかと

美しいと感じる仕組みを考えてみたりするのですが、


今日の月は本当に綺麗で、

その美しさを花に生かそうとするよりも、

そんな月を見る夜を少しだけ彩る、窓辺に飾る花が

脇役として、少しあればいいなぁと思うので


今日は嫁に花を少し持って帰ろうかと思います。

なんでもない日の花贈り

誕生日や記念日はもちろん花を贈って欲しい日なのですが、

世の男性にぜひおススメしたいのが、この

なんでもない日の花贈りなのです。

妻の日でもないので趣旨からずれているかもしれませんが、

これこそが妻の日の原点かもしれません。。


贈り方は簡単です。

花屋に行って目に付いた花を買うだけです。

誕生日や記念日ではないので、凝る必要も気負う必要もありません。

ワンコインで買えるものもあるでしょう。

気軽に行ってください。


理由は 天気がよかったから など なんでもない理由であればあるほど

いいと思います。

ポストに入っていた郵便物を取ってきたくらいの当たり前さで渡してください。

母の日

もうすぐ母の日です。

この日ばかりは普段花を贈ることのない男性も花を贈るという方も多いと思います。

僕も小さい頃初めて花を贈ったのは、母の日に母に贈ったのが初めてでした。

そのときの母が喜ぶ顔で女性は花をもらうとこんなに喜んでくれるんだと気づいたように思います。

今年の母の日にも花を贈る男性が生まれるといい。

いい事あった日。

仕事でめっちゃいい事あった日。

なにかやり遂げた日。

支えてくれた人に感謝したくなる日。

愛するの人の笑顔が見たい日。

こんな日も妻の日にしたいですね。

新年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


夫婦でもこんな挨拶しましたか?

新しい一年。

今までそうじゃなかった人は、

今年こそ花を贈る男になりませんか?

こんなときこそ

世界的な不況の中、あまりいいニュースを聞けない昨今。

こんなときこそ、妻の日の花贈りが我が家をぱぁっと明るくします。

一輪でもいい。

そんなコンセプトがありがたい。

豪華な花が贈れるような経済状況もいいけれど、

たった一輪の花で喜んでくれる人がいれば案外それだけで

十分幸せかもしれない。

何を贈ろう。

妻に花をプレゼントしようと思い、

花屋に入って、

その後はどうすればいいのだろう。


金額を伝えて店員さんに見繕ってもらおうか。

妻のことを伝えたほうがいいかもな。

彼女はこんな人だと。


恥ずかしいな。


自分で選んでみようか。

彼女が好きそうな花を。


こういうのが好きなんだろうか?

こんな色の服をよく着ているな。


でも花のことはよくわからないし。

もしかしたら嫌いな花かもしれない。


そもそも妻の好きな花ってなんだろう。


みたいな事が女性が喜んでくれる理由の一つかもしれません。

結婚記念日

皆さん、こんにちは。

先日、私事ではありますが結婚記念日というものを迎えまして。

妻に花を贈りました。

何度贈っても、いつ贈っても、とても嬉しい笑顔を見せてくれます。

花を渡したときのぱっと明るくなるあの瞬間がとても好きです。

敬老の日

最近、敬老の日にも花を贈る人が増えてます。

数年前からの花業界の地道なプロモーションの成果でしょうか。

全国的に認知されている事象をきっかけにもってさえ、その成果は少ないものです。

妻の日に花を贈る人が一部の人の周りだけでなく全国的に増えてきたなと感じる事が出来るだろうか。。


子の代、孫の代と 気長にやりますか。。

盆ジュール

ご先祖に花を供える習慣。

いいものです。

あまり何も考えずに習慣として供えていましたが、これも気持ちですね。

日本にも古来から花に気持ちを託す心はあるのです。

お供えの花を買いに花屋に行ったついでに愛する人にも一輪いかがですか?

花の雑誌

昨日、某花雑誌の別冊ブーケ特集の撮影がありました。

花の雑誌って同業者や業界関係者の読者の割合が多いと思います。

いつも比較的無理めなオーダーをされるのでお引き受けできないこともあるのですが、今回は妻の日の宣伝をしようとがんばってきました。

編集の方にブーケの撮影そっちのけで延々と熱い思いを語ってきましたので伝わっていればいつかなんらかのアクションがあると思います。

なければ。。

僕の力不足です。

花関係雑誌社の方!早い者勝ちですよ!

取材のお申し込みは info@tsumanohi.com まで!!

梅雨だから

こんにちは。

管理人の住む関西では、梅雨真っ盛り。

雨が降ると家にいることも多くなるでしょうから、家に花があるとじめじめした気分を明るくしてくれます。


梅雨だから花買ってきた。


こんな理由で花を贈るのもいいんじゃないですか?

母の日

賛同店のみなさま、今年はいかがでしたか?

ここまで定着した花を贈る日。一日に集中してしまうなど思いは色々あると思いますが、もらったお母さんの喜ぶ顔やそれによって生まれる親子の会話。

そんなことを考えると疲れも癒されます。

妻の日もいつか、世界に広がりたくさんの笑顔や会話が生まれるといいですね。

桜の季節。

老若男女、花が好きなんだと気づかせてくれる季節です。

なんだかあたたかくなる気持ち。

どんな季節でも、どんな天気でも、

花を贈ると春の心地よさを感じます。

花が家にあるってことは

毎日一緒に暮らしていると

ケンカすることもあります。

ゴメンと直接渡せなくても

家に買って帰って、コップにでもいれとくだけで

花が家にあるってことは

何かいい方向に向かって行きそうな気にしてくれます。

春の花

徐々に寒さも和らいできたような気がする今日この頃。

花屋にとっては楽しい季節、春を迎えます。

春の花は、多くの人を幸せにする力を、ほかの季節以上にもっている気がします。

普段花を選び慣れない男性もこの季節なら、何を選んでプレゼントしてもとびきりの笑顔を得ることができるでしょう。

いろいろなことが始まる季節。この春から妻の日をはじめてみませんか?


おススメ映画

2008年2月7日

もうすぐアカデミー賞です。今年はなにやら脚本家組合のストが影響でゴールデングローブ賞は華やかな感じはありませんでしたが、アカデミー賞はどうなるのでしょう。

今日は、花を贈る男増加に向けて一本の映画をおススメします。

クリスチャン・スレーター主演 BED OF ROSES (邦題 マンハッタン花物語)

です。この映画を見て花屋になった男がいるほど、スレーターがかっこよく、花を贈る素晴らしさを説いてくれます。

なかなか花を贈ってくれないご主人や彼氏とぜひ見てください。

rose day

2008年1月17日

1月14日は rose day だった。

香取君主演のドラマに連動したフジテレビのキャンペーンです。

賛同店の方々のブログを拝見していると早速男性がバラを買いに来てくれたとか。

さすがメディアの力は素晴らしい。一時のブームとしてだとしても

これをきっかけに花を贈り、その喜びを知る男性とその花をもらった嬉しい女性の笑顔が増えることは何にも変えがたい。

フジテレビに拍手を。

地道な道のりではあるが妻の日もコツコツがんばりましょう!

今年もよろしくお願いします。

2008年1月2日

あけましておめでとうございます。

妻の日の活動を始めて3回目のお正月を迎えました。

あいかわらずこれといった動きもなくのんびりしておりますが。。

続けることに意義があると思って皆さま、どうかお付き合いください。

今年も男性に花を贈ることの素晴らしさを伝えていきましょう!

男性の皆様、ぜひ花を贈ってくださいねー。

花一輪

ご存知の通り、妻の日は 男性が愛する女性に花を贈る日のことで
多くの花業界関係者の方の賛同のもともっと男性が花を贈るようになって欲しいという活動なのですが、

同じように花業界関係者が賛同している活動があります。

花一輪運動 http://blog.goo.ne.jp/hanaichirinn

こちらは贈るには限定せず、花を一輪でも飾りませんか?という活動のようです。


たくさんの賛同者があり、具体的な活動もなされているようです。

妻の日公式サイト管理人として、参考にさせていただきたいと思うと同時に、一花屋として運動の趣旨に共感するため、賛同メールをおくりました。

色々な形で花のもつ力を伝えたいという人が多く居ることが嬉しいです。


心が。。

またしても、更新が滞ってしまった。。

繁忙期。殺人的なスケジュールになることもある。

しかし、忙しい という言葉は 心が 亡ぶ と書くんですね。

忙しくさせてもらえることはありがたいことですが、心が 亡んでしまうようなことのないように
ゆとりをもって仕事に取り組みたいものです。

すみません、いい訳です。


兵庫県 の 6コンテンツさんに賛同店に加わって頂きました!

知っていますか?

皆様こんばんは。寒くなってきましたね。

さてさて、皆さんは愛する人にさりげなく一輪花を贈るとしたら何を贈りますか?

うちの店では一輪でもサマになるのはやはりとバラをおススメするんですが、

何でも選べるとしたら、やっぱり相手の一番好きな花を贈りたいです。

あなたの好きな人が一番好きな花しってますか?


もうすぐ20日です。男性はさりげなく聞いてみてください。


女性は耳にタコが出来るほど聞かせてくださいね。

花を纏う男

2007年11月11日

先日、賛同店の方のブログを拝見して、こんな活動があるのを知りました。

日本男子ブートニア普及委員会

男性が花の美しさや粋をもっともっと意識するようになる。

花を身につけていることで女性のリアクションを感じ、女性がどれだけ花に関心があるかを身をもって体験することが出来るので、花贈りの普及にもつながるかと思います!

やはり普及にはファッションとの関わりが効果的かと思いました。

委員会の皆様、頑張ってください!

目標

本格的に繁忙期に突入してきました。

クリスマスの準備に追われる日々が続きますがそれを言い訳に妻の日普及活動をサボらないように今月は 

勧誘による賛同店2店舗追加 の目標を立てます。

有言実行!

目撃情報求む

賛同店の皆様 お元気ですか?忙しくなってきましたね。

自分の仕事に追われてしまい妻の日が埋没してしまいがちですが、

お客様と接する機会の多くなるこんな時期こそ妻の日のこと話して欲しいものです。


さて今日は皆さんにお願いがあります。


妻の日公式サイトではずっと賛同店を募集しているのですが、

ミクシーの妻の日コミュに入ってくれていたり、ブログやHPなどで紹介してくれているのに

賛同店一覧のページに記載されていない方を数名発見しました。


賛同してくれる方は こちらまでご一報ください!としているのですが

密かに普及活動してくださっている方がいるようです。

そんな方を見つけたらぜひ info@tsumanohi.com までお知らせください!

賛同店追加をこちらからメールでお願いしようと思います。


よろしくお願いしまーす。

女性にも。

今までとんだ勘違いをしていたことに気づきました。。

店で男性のお客様が来たら妻の日のことをおススメしよう!と頑張っていましたが、

ほとんどが女性のお客さま。。


なんてもったいない!

女性にもどんどん伝えていけばいいじゃないか!

女性の口コミというのは非常に大きい効果があるものです。。。

メールの署名に

今日は手軽にできるおススメ普及活動をご紹介。


みなさんお客様や取引先にメールを送るとき、最後に署名を入れてますか?


@@@@@@@@@@@@@@@@@@

妻の日商事
営業2課 妻の日太郎
info@tsumanohi.com

@@@@@@@@@@@@@@@@@@


↑みたいなの。

最近のビジネスマンはこの署名の一番下に自分の近況のようなものを書いたりして自分ニュースとしてアピールしたりするそうです。

そこまではいかないまでも、

@@@@@@@@@@@@@@@@@@

妻の日商事
営業2課 妻の日太郎
info@tsumanohi.com

当店は妻の日に賛同しています http://www.tsumanohi.com

@@@@@@@@@@@@@@@@@@


と入れておくだけでこの先ずっとメールを送るたびに誰かに伝えることができます。


おススメです。

小さな力

妻の日をみんなに知ってもらう方法として

私の希望を言わせてもらうなら大きな企業の何かのキャンペーンで広まったり

メディアに取り上げられて一時的にはやってしまうのではなく


花に関係する人たちの小さな力が多く集まって広まってほしい。

賛同しているよ、という意思表示と時々誰かに話してもらうだけでも

たくさん集まれば大きく広がる

そうやって広まれば時間はかかるけどしっかり根付くと信じている。

言葉なんていらない

2007年9月27日

誕生日や記念日なんかには、ハイっと渡すだけでそれがどんな花なのかが伝わるのだと思う。

しかし、なんでもない日に花を贈ると理由を聞かれると思います。

それがまたなんだか照れくさいという男性も多いのではないだろうか。


その花が妻の日のものだとわかる花や包装なんかがあると贈れる男性も増えるのだろうか。。

しかし、その前に妻の日が何なのかを知っておいてもらう必要があるな。。

リアクション

2007年9月22日

先日、個人的なブログに妻の日のことを久しぶり書いてみました。

やはり、女性の反響が多い。

花をもらったときの女性の喜びは、男性が認識しているよりもはるかに大きい。

自分が花を贈ったときや、仕事で配達などをしたときにしみじみ思う。


このことを知らない男性にもっともっとこの真実を伝えていくことが妻の日推進への一つの道であるように思う。

参加者掲示板をもっと盛り上げたい。

検索エンジン

2007年9月13日

検索エンジンで 妻の日 と入力してみると ヤフーでは1位でしたがグーグルでは3位でした。

随分前に 凸版印刷がクライアントにむけた何かのプロモーションで 12月3日を妻の日として 日本記念日協会というところに登録しています。

我々が妻の日を考えたとき、すこしひっかかったのですがもう今は凸版印刷もなにもしておらず、担当者もいないようだったので突き進みました。

しかしながら、妻の日 で検索すると 12月3日の 妻の日も多く出てくるんですよね。。

12月3日を妻の日と認識している人にも、もうひとつ妻の日があるんだと知ってもらえるようにがんばっていきたいものです。みなさん御協力宜しくお願いいたします!


そんな中、検索エンジンで見つけた記事に妻の日紹介記事がありましたので、推進活動報告に掲載しています。こんな活動してるよー、とかありましたらどんどん教えてください!


反省

2007年9月6日

管理人日記の更新が1ヶ月もあいてしまいました。。。

先日、僕の店の新人スタッフに妻の日の話をしたら、妻の日のことをよく知らなかった。。

自分の店のスタッフにも普及できていないとは、管理人が聞いてあきれる。。


深く深く反省しました。

管理人日記週1更新を誓います。

妻の日とアート

2007年7月29日

今日は思いつきで勝手な事を書いてみようと思う。

妻の日とアートについて。


妻の日は基本的には営利目的を主にした活動ではないし、決まりごともなければ誰のものでもない。

自由なものだ。

そして自由といえばアートかな、と。。

現在もギャラリーのページに何人かの方が作ってくれた妻の日を広める為の作品がある。

ここがもっと賑わえばいいなぁと思う。

もっともっとサイトに人が集まれば、若手クリエイターの才能をアピールする場になるかもしれない。

ポスターでもステッカーでも写真でも彫刻でもなんでもいいと思う。

妻の日をテーマにした作品。

われこそはというクリエイター・アーティストの方々!

あなたの才能で笑顔を増やしてください。

ダイレクトメール

2007年7月10日

暑い日が続きますね。花には厳しいシーズンとなってまいりました。

皆様いかがお過ごしですか?仕事が落ち着いているあなたも僕と一緒に突撃ダイレクトメールを送りませんか?

公式サイトも綺麗になったので、自信を持って賛同店勧誘が出来ます。

思い切って、ちょっと知ってる花屋さんやまったく知らないけど賛同してくれそうな素敵な花屋さんに妻の日に賛同してください!とメールを送っています。


次はあなたのところにメールが届くかもしれませんよ。。。

毎月20日は。

2007年6月20日


皆さんご存知ですか?毎月20日は妻の日です。

公式サイトとしては原則的に日にちを定めていませんが、多くの賛同花店さんが毎月20日を妻の日として普及活動をしてくれています。

日にちを決めてしまったほうが、ムーブメントとしては広まりやすいと思います。

まずは毎月20日は妻の日という花店様の普及活動から妻の日を知ってもらい、20日じゃなくてもいつでもいいですよということを知ってもらえればいいなと思います。


賛同店・参加者それぞれの妻の日が広まってくれる事を願います。

新規賛同店と推進活動情報募集!

2007年6月8日

みなさまこんばんは。現在妻の日公式サイトでは、サイトリニューアルに伴い、新規賛同店情報と賛同活動情報を求めています。

左の部分に表示されますので、HPのアクセスアップにも微力ながら貢献できると思います。

ご協力宜しくお願いいたします!

info@tsumanohi.comまで!

妻の日公式サイト!リニューアルオープン!

2007年6月3日

ついに、妻の日公式サイトが正式に出来上がりました!

僕が素人仕事で作った学級新聞のような公式サイトよさらば。

妻の日に賛同してくれたクリエイター Takeshi Oshimaがきちんとしたサイトに作り変えてくださいました!

多謝。


これで普及活動時も自信を持って公式サイトを紹介できます。


賛同店をどんどん増やし、賛同者、参加者をこつこつ増やし、花をもらった人、花を贈った人の笑顔を増やしていきましょう。