2008年12月13日

こんなときこそ

世界的な不況の中、あまりいいニュースを聞けない昨今。

こんなときこそ、妻の日の花贈りが我が家をぱぁっと明るくします。

一輪でもいい。

そんなコンセプトがありがたい。

豪華な花が贈れるような経済状況もいいけれど、

たった一輪の花で喜んでくれる人がいれば案外それだけで

十分幸せかもしれない。